苦戦した胡桃カンパ

昨日焼いたバゲットと同時に作ったのがカンパーニュです。

苦戦した胡桃カンパ
カンパは理想のパンに追いつこうと試作を繰り返していたのですが、結局消費しなければならないのは自分自身なので飽きてきました(笑)。
近くに住む両親のところへお届けしてもいいのですが、こういったものよりもソフト系のパンを好みます。
クラストが硬くて噛めないから嫌だと…。
そんなこんなで失敗しても成功しても消費するのは私自身です。

今回も試作をしようと思ったのですが、姪と甥が食べられるようにと作り始めたものなのでやめました。
いつもの生地で作ろうかなと。
ただ、来れないと連絡を頂きましたので、胡桃入りにしてしまいました。

最近は試作でプレーンなものばかりを焼いていました。
フィリング入りのカンパは久しぶり!
うん、やっぱり胡桃との組み合わせは美味しい♪
この生地と胡桃って合うな~なんて久々に感動しました。

でも、このカンパはかなり曲者でした。
いつもと同じように焼いたはずなのに、なかなか水分が抜けてくれなかったのです。
焼成率18~20%を目指しているのに、なかなか15%にまでも行かず。
何度もオーブンで微調整してしまったので、クラストが硬くなってしまいました。
なかなか上手くいかないな~。

私は最近パンを焼くのが日課なので、自分の時間がなかなか取れずにいます。
今年の夏、海水浴に行く予定なのですが脱毛に行く時間が無いので、脱毛器ケノンというのを買ったんです。
ところが脱毛する時間を確保するのが大変。
最近では夜中にこっそり脱毛しています。